道北エリアの名所      
宗谷地方へ、上川地方へ、留萠地方  


●宗谷地方●


 歌登町 うたのぼり健康回復村の千本桜
 所在:  歌登町辺毛内
 交通:  歌登町市街〜7km (車で8分)
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  約1,000本
 直径:  14cm
 樹高:  4m
 問合せ: うたのぼり健康回復村管理事務所
        01636-8-2772
  広葉樹に包まれた健康回復村は、全国的にも珍しい自治体直営の手作りリゾート地で、240haの広大な敷地には宿泊施設やキャンプ場が整備されています。
  敷地内には、他にも「ふれあいの森」があり、昭和62年に植栽された「千本桜」を見ながら、森林浴や散策もできるので、心身ともにリラックスできます。


 利尻町 チシマザクラの自生地
 所在:  利尻町仙法志(国有林内)
 交通:  沓形フェリーターミナル〜8km
       (さらに徒歩3時間)
 樹種:  チシマザクラ
 本数:  不明
 直径:  5cm
 樹高:  1m
 問合せ: 利尻町商工観光課商工観光係
        01638-4-2345
  標高700m付近に自生するチシマザクラは、昭和8年に牧野清三氏によって発見され、その群落の大きさが貴重であることから、昭和43年に北海道の天然記念物に指定されました。
  自生地はハイマツとチシマザサに覆われ、群落へたどり着くまでの道のりは大変厳しいのですが、標高の低いところではミヤマザクラも見ることができます。


 稚内市 稚内森林公園のサクラ
 所在:  稚内市ヤムワッカナイ
 交通:  JR稚内駅〜3km (車で6分)
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  約800本
 直径:  35cm
 樹高:  5m
 問合せ: 稚内市農政課農林事業係
        0162-23-6161
  市民の憩いの場として昭和48年に造成された稚内森林公園には、市民参加の植樹祭でエゾヤマザクラが植栽されています。
  これらの桜は、当初の10年くらいは厳しい気象のために生育が良くありませんでしたが、北の風雪にうち勝ち、現在では白鳥が北に帰った後の5月中旬になると、桜が一斉に花開き、市民や観光客を楽しませています。


 このページのトップへ戻る


●上川地方●

 旭川市 旭山公園のサクラ
 所在:  旭川市東旭川町倉沼
 交通:  JR旭川駅〜約10km(車で40分)
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  約2,400本
 直径:  25cm
 樹高:  12m
 問合せ: 旭川市土木管理課公園管理係
        0166-25-5375 5
  旭川市郊外の旭山公園には、大正時代に入植した屯田兵が1,000本の桜を植栽したのが始まりで、その後、青年団らが植栽するなどして、現在2,400本のエゾヤマザクラが植えられています。
  自然につつまれた丘陵地に広がる公園には、天然の美林がよく保存され、春は桜の名所として多くの市民でにぎわい、夏はハイキング、秋は紅葉、冬はスキー場として利用されています。
  また、公園に隣接して旭山動物園があり、お花見と動物の両方が楽しめるほか、山頂まで登れば、旭川市内と桜が一望のもとに見られます。


 旭川市 神楽岡公園のサクラ
 所在:  旭川市神楽岡
 交通:  JR旭川駅〜約3km(車で15分)
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  500本
 直径:  50cm
 樹高:  20m
 問合せ: 旭川市土木管理課公園管理係
        0166-25-5375
  旭川市の中心部から南3kmに位置する神楽岡公園は、総合公園として整備され、隣接する忠別川の清流が閑静な自然景観を呈しています。
  大正時代に植えられた桜が500本ほどあり、満開時には多くの市民が花見に訪れています。現在も残されている多くの自然林は、野鳥や小動物と身近にふれあう場としても親しまれています。


 当麻町 当麻スポーツランドのサクラ
 所在:  当麻町市街6区
 交通:  JR当麻駅〜約3km
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  約500本
 直径:  16cm
 樹高:  8m
 問合せ: 当麻町農林課林務係
        0166-84-2111
  当麻町市街地に隣接する標高292mの当麻山は、西側山麓に多くのエゾヤマザクラが自生しており、約310種の植物が生育していることから、近年では各種記念植樹やボランティアによって、毎年50本前後のエゾヤマザクラが植栽され、その数を増やしており、隣接するフィルドアスレチックやキャンプ場に訪れる多くの人の目を楽しませています。


 富良野市 朝日ヶ丘公園のサクラ
 所在:  富良野市御料
 交通:  富良野駅〜5km
       バス御料1線下車
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  約3,000本
 直径:  50cm
 樹高:  15m
 問合せ: 富良野市耕地林務課
        0167-39-2310
  富良野スキー場に近い朝日ヶ丘公園は、昭和25年に毎日新聞社の「日本観光地100選」に入選、昭和30年には公園一帯が道立自然公園に指定されています。
  眼下には、空知川や富良野市街、富良野盆地の広大な田園風景を眺め、また富良野岳、十勝岳を初め遠く大雪連峰が一望できます。
  この公園は、桜の名所としても有名であり、昭和7年に新四国八十八カ所の発所を記念して植えられた3,000本の桜やツツジが人々の目を楽しませてくれます。


 富良野市 東大樹木園のサクラ
 所在:  富良野市山部
 交通:  富良野駅〜5km
       バス演習林苗畑下車
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  約500本
 直径:  50cm
 樹高:  18m
 問合せ: 富良野市耕地林務課
        0167-39-2310

  明治32年に開設された東京大学北海道演習林は、富良野市中央部から南部に広がる日本最大の演習林で、針葉樹や広葉樹など樹種の豊富なことで知られています。
  国道38号線沿いの桜並木は、昭和4年に昭和天皇御即位の御大典記念として植えられたものであり、桜並木から望む芦別岳は絶景です。


 和寒町 塩狩峠の一目千本桜
 所在:  和寒町字塩狩
 交通:  JR塩狩駅(徒歩1分)
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  1,600本
 直径:  16〜24cm
 樹高:  5〜12m
 問合せ: 和寒町企画商工課

        016532-2421
  標高274mの塩狩峠は、昔から桜の名所として親しまれてきましたが、昭和52年から「一目千本桜」をめざして、1,600本のエゾヤマザクラが植えられ、満開時には峠一面が桜で美しく彩られるようになりました。
  5月中〜下旬には、「塩狩峠さくらノロッコ号」運行され、塩狩峠は花見客で賑わいをみせています。
  近くには、小説「塩狩峠」で有名な三浦綾子の旧宅を復元した「塩狩峠記念館」があり、三浦文学の原点に触れることもできます。


 和寒町 三笠山自然公園のサクラ
 所在:  和寒町字三笠
 交通:  JR和寒駅〜約5km
       和寒IC〜500m
 樹種:  エゾヤマザクラ、チシマザクラ
 本数:  800本
 直径:  20〜30cm
 樹高:  7〜12m
 問合せ: 和寒町企画商工課
        016532-2421
  市街から南に約2kmほど離れた小高い丘に位置する三笠山自然公園には、エゾヤマザクラ、レンゲツツジ、ナナカマドなど約2,000本が植えられています。
  例年、公園内広場を囲むように桜が咲き、5月上旬に開催される「三笠山夜桜まつり」では、ライトアップされた夜桜を楽しむことができます。
 園内には、展望広場やキャンプ場、各種遊具施設を備えた「子供の国」もあります。


 士別市 九十九山のサクラ
 所在:  士別市東8条北1丁目
 交通:  JR士別駅〜約3km
       士別軌道北回り線
       神社下車
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  2,000本
 直径:  30〜50cm
 樹高:  8〜15m
 問合せ: 士別神社
        01632-3-2421
  九十九山は、市街地の北東にある小高い丘で、毎年5月の中旬に約2,000本のエゾヤマザクラが一斉に咲きそろい、道北随一の桜の名所として賑わっています。
  明治32年、北海道開拓最後の屯田兵100戸がこの地に入植し、そのうちの1戸が火災にあって離村したため、残りの99戸によって開拓が始められたことにちなみ、九十九山と呼ばれています。


 名寄市風連町 日進湖畔のサクラ
 所在:  名寄市風連町日進
 交通:  JR風連駅〜9km (車で15分)
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  約300本
 直径:  20〜30cm
 樹高:  8〜13m
 問合せ: 名寄市風連町企画商工課
       商工労働観光係
        01655-3-2511
  日進湖畔には、昭和39年頃から地元住民によりエゾヤマザクラが植えられ、現在は日進湖畔美化協力会によって、植樹が引き継がれています。
  5月中旬に見られる桜の花は、湖面によく映え、多くの人々が訪れて、ゆったりと自然を楽しんでいます。


 名寄市 弥生公園のサクラ
 所在:  名寄市弥生
 交通:  名寄駅(車で30分)
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  約200本
 直径:  22〜30cm
 樹高:  10〜15m
 問合せ: 名寄市管理課
        01634-3-2111
  弥生公園は、廃止されたローカル線(深川〜名寄間)の旧天塩弥生駅の近くにあり、古くから桜の名所として市民に親しまれてきました。桜の自然群生地であり、約200本の桜が一斉に咲きほこります。
  寒風吹きすさぶなか、風よけをつくりジンギスカンをつついて花見を楽しむのも、道北ならではの風物詩です。

  園内には花見用のウッドデッキ・トイレが完備され、快適に花見を楽しむことができます。


 このページのトップへ戻る


●留萌地方●

 留萌市 神居岩公園のサクラ
 所在:  留萌市字マサリベツ
       (神居岩スキー場に隣接)
 交通:  留萌市市街(車で10分)
 樹種:  エゾヤマザクラ,ソメイヨシノ,
       サトザクラ
 本数:  約1,000本
 直径:  14cm
 樹高:  7m
 問合せ: 留萌市都市計画課
        0164-42-1801
  道北一の桜の名所づくりを目的として、昭和56年から市民の記念植樹により造成している桜公園です。
  道北では珍しい「普賢像」などの数多くのサトザクラが、毎年美しい八重の花を咲かせ、時期になると近隣からも多くの花見客が訪れます。
  公園内には、自然の地形をそのまま活かしたパークゴルフ場、森林散策のための遊歩道、フィールドアスレチック、キャンプ場、野外ステージなどの施設が整備されています。


 初山別村 有明サクラロード
 所在:  初山別村字有明
 延長:  約7km
 交通:  初山別村役場〜約15km
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  約1,800本
 直径:  6cm
 樹高:  4m
 問合せ: 初山別村産業課
        01646-7-2111
  道々708線沿いの有明7線沢から有明ダムまでの約7kmの沿線に整備された桜並木ロードです。道内の他の地域では例をみない長い区間と、地域住民の手作りの桜並木が自慢です。
 桜の開花は、里から有明ダムまでの7kmの区間を、約2週間かけてゆっくりと咲いていきます。


 このページのトップへ戻る