道央エリアの名所   
 石狩地方へ、空知地方へ、後志地方へ 


●石狩地方●

 札幌市 円山公園のサクラ

 所在:    札幌市中央区宮ヶ丘
 交通:    地下鉄東西線円山公園駅
 樹種:    エゾヤマザクラ、ソメイヨシノ、
             サトザクラ
 本数:    180本
 直径:    21cm
 樹高:    9m
 問合せ: (財)札幌市公園緑化協会
             011-211-2579

  北海道神宮と合わせて、札幌で一番有名な桜の名所。
  明治8年、札幌の街づくりの基礎を築いた島義勇判官をしのび、札幌神社(現・北海道神宮)の参道に植えた150本の桜が始まりといわれています。
  明治末頃から大勢の花見客で賑わうようになり、現在はエゾヤマザクラやソメイヨシノが咲き誇っています。


 札幌市 モエレ沼公園のサクラ
 所在:    札幌市東区丘珠町605 ほか
 交通:    地下鉄東豊線環状通東駅
             市バス69,79番乗車〜
             モエレ沼公園東口
 樹種:    エゾヤマザクラ、カスミサクラ
 本数:    3,500本
 直径:    10〜15cm
 樹高:    4m
 問合せ: モエレ沼公園管理事務所
             011-792-4054
  モエレ沼公園は、世界的な彫刻家イサム・ノグチ氏が設計した公園で、広大な敷地のなかに多数の遊具やシンボル施設があります。
  この公園には、樹齢20年前後のエゾヤマザクラがたくさん植えられています。桜は若い木が多く、これまで開花量はやや少なかったのですが、年ごとにたくさんの花をつけるようになり、市民からも親しまれています。


 江別市 野幌神社のサクラ
 所在:  江別市西野幌155
 交通:  バス共栄線上学田停留所(徒歩2分)
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  約60本
 直径:  24cm
 樹高:  12m
 問合せ: 江別市環境課
       011-381-1046
  野幌神社は、北越殖民社が明治24年に「降神之処」として神標を同地に建て、関矢孫左右衛門が祭文を奉じたことが始りとされています。
  桜は、神社の境内にあり、市民に親しまれています。
  毎年秋の例大祭には、野幌太々神楽が奉納されます。


 江別市 千古園(せんこえん)のサクラ
 所在:  江別市東野幌374
 交通:  バス共栄線殖民社停留所(徒歩2分)
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  40cm
 直径:  24cm
 樹高:  13m
 問合せ: 江別市環境課
       011-381-1046
  江別市の発展に大きな功績のあった民間開拓団体「北越殖民社」の二代目社長である関矢孫左右衛門の屋敷の一部が、江別市史跡として指定保存されています。
  大正7年、開拓の労をしのぶため「留魂碑」や茶室「道庵」を備える公園として整備され、市民の憩いの場となっています。
  春には、桜が楽しめ、大勢の花見客で賑わいます。


 このページのトップへ


●空知地方●

 夕張市 夕張鹿鳴館(ろくめいかん)のサクラ
 所在:  夕張市鹿の谷2丁目
 交通:  JR鹿ノ谷駅(花園橋を渡り徒歩7分)
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  約70本
 直径:  12〜50cm
 樹高:  5〜10m
 問合せ: 夕張市農林課
       01235-2-3131
  夕張鹿鳴館は、北海道炭鉱汽船(北炭)が役員や来賓の接待などのため、北炭夕張鹿ノ谷倶楽部として大正2年に建てたものです。本館と2つの別館を合わせ、30余室,総面積延べ1,600uあり、当時の建築技術の粋を集め、ぜいを尽くした本格的な和風建築物です。
  炭坑閉山後は、夕張市の所有となり、一般公開されました。その後、市の財政破綻後に管理を引き受けた市内の観光会社から、小樽市の産業廃棄物処理会社に所有が移り、平成21年9月レストランとしてオープンしています。
  館内の見学もでき、庭園の桜もあたたかく迎えてくれます。


 栗山町 栗山公園のサクラ
 所在:  栗山町桜岡2丁目
 交通:  役場〜約1km
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  約200本
 直径:  20〜26cm
 樹高:  5〜8m
 問合せ: 栗山町商工観光課
       01237-2-1111
  御大師山の裾野に広がる栗山公園は、24haの面積を有する総合公園であり、園内には野球場、キャンプ場、バーベキューコーナー、野外ステージ、テニスコート、弓道場、ハイキングコース、展望台、動物園、ファーブルの森などがあり、町民の憩いの場として、一年を通して楽しめる公園です。
  春には、山の園路とその周辺にある桜が、大変美しい彩りを見せます。


 岩見沢市 玉泉館(ぎょくせんかん)跡地公園のサクラ
 所在:  岩見沢市東山町
 交通:  JR岩見沢駅〜2.7km
       バス競技場前(徒歩5分)
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  約150本
 直径:  5〜40cm
 樹高:  4〜8m
 問合せ: 岩見沢市街づくり推進課
       0126-23-4111
  昭和54年まで温泉旅館「玉泉館」の庭園として親しまれていた跡地を、岩見沢市の公園として整備した庭園です。
  庭園内には、池を中心に散策路が設けられており、春は桜、秋には紅葉が美しく、四季をとおして楽しむことができます。
  また、太鼓橋で結ばれた中島には茶室「玉泉庵」があり、静かな庭園の中で茶の湯を楽しむことができます。


 岩見沢市 利根別(とねべつ)千本桜と山七(やましち)公園のサクラ
 所在:  岩見沢市7条東8丁目
 交通:  バスガーデンテラス前下車
       JR岩見沢駅〜1.8km
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  1,170本
 直径:  3〜35cm
 樹高:  3〜8m
 問合せ: 岩見沢市街づくり推進課
       0126-23-4111
  山七公園には、レンガ積みの回廊、モニュメントなどが設けられており、広場中央には市民の皆さんの手彫りによるレンガが敷設されています。
  ここは、古くから桜の名所として市民に親しまれており、花見のシーズンには家族連れや会社のグループでにぎわいます。
  また、この公園と接して市街地を流れる利根別川沿いには、市民の手で千本の桜が植えられており、約4kmの桜並木の散歩道が整備されています。


 長沼町 東(あずま)庭園のサクラ
 所在:  長沼町東6線北3
 交通:  長沼町役場〜3km
       バス長沼温泉下車(徒歩5分)
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  5本
 直径:  20〜40cm
 樹高:  8m
 問合せ: 長沼町商工観光課
       01238-8-2111
  東庭園は、故東重治郎氏が明治29年から長年丹精込めてつくりあげ、昭和42年に農林省の農家屋敷林コンクールで北海道で初めて入選した由緒ある庭園です。
  昭和50年、町に寄贈され、一般に開放されており、面積およそ1万uの中には、桜を含めた四季折々の花や樹木、約400種が植えられています。


 三笠市 観音山公園のサクラ
 所在:  三笠市本郷
 交通:  バス宮元町下車(徒歩5分)
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  約500本
 直径:  18〜30cm
 樹高:  5〜8m
 問合せ: 三笠市農林課
       01267-2-3996
  市街地の裏山にあたる三笠山は、大正2年の大凶作のあと、地元の人たちが豊作を祈願するため、四国から移した33体の地蔵観音像を祀ったことから、観音山とも呼ばれるようになりました。
  風致見本林として、12種500本を超す桜が植えられており、桜の名所となっています。


 美唄市 東明(とうめい)公園のサクラ
 所在:  美唄市東明町2区
 交通:  JR美唄駅西口下車
       バス東明公園下車
 樹種:  エゾヤマザクラ、ソメイヨシノ、
       サトザクラ
 本数:  1,634本
 直径:  15〜30cm
 樹高:  5〜10m
 問合せ: 美唄市都市計画課
       01266-2-3131
  東明の丘陵地にある公園で、空知管内随一の桜とツツジ(約5,200本)の名所です。
  春には、“びばい桜まつり”が盛大に行われ、桜に続いてエゾムラサキツツジが色鮮やかな紫色に咲き誇り、秋には紅葉が楽しめます。
  市内を一望できる展望台「スペースカリヨン」も設置され、市内外から桜やツツジを楽しむため、大勢の人が訪れています。


 奈井江町 にわ山森林自然公園のサクラ
 所在:  奈井江町字東奈井江59
 交通:  奈井江駅〜約4km
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  約1,800本
 直径:  20〜36cm
 樹高:  7〜10m
 問合せ: 奈井江町ふるさと振興課
        0125-65-2118
  約100haの“にわ山森林自然公園“には、3基の展望台があり、雄大な石狩平野を流れる石狩川や樺戸連山を見渡すことができます。
  公園には、北欧風センターハウスや水洗トイレ、炊事場などが完備され、車椅子でも利用できる施設となっています。
  春は見事な桜が咲き誇るので、花見のスポットとしても知られており、展望台に向かう道路には所々に“桜のトンネル”も見られます。


 新十津川町 ふるさと公園のサクラ
 所在:  新十津川町字総進189
 交通:  新十津川市街〜約5km
       バスふるさと公園下車
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  100本
 直径:  20〜30cm
 樹高:  5〜7m
 問合せ: 新十津川町産業振興課観光係
        0125-76-2924
  50haの広大な面積を有する“ふるさと公園”は、温泉施設や体育施設、文化体験施設などが完備された総合公園です。
  毎年4月下旬に公園開きが行われ、ゴールデンウイークには大勢の人が訪れ、賑わいをみせています。
  桜の木の下では、寝転がって春の日射しを受け止めている人や家族連れで花見を楽しむ人などが、楽しい休日を過ごしています。


 新十津川町 吉野小学校林のサクラ
 所在:  新十津川町字吉野100-4
 交通:  新十津川市街〜約13km
       バス吉野小学校前下車
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  1,000本
 直径:  20〜30cm
 樹高:  7〜10m
 問合せ: 新十津川町産業振興課観光係
        0125-76-2924
 吉野小学校裏にある「夢色の森」は、ゴールデンウイークになるとピンク色の衣をまとい、多くの人々の心を和ませてくれます。
  春の陽気に誘われ、保育所の子供達や地域の人達が花見に訪れ、柔らかな笑い声があちらこちらに響きわたります。
  「夢色の森」は、吉野地域の方々が力を合わせて植樹をし、愛情を込め大切に守り育ててきた桜です。


 浦臼町 鶴沼公園のサクラ
 所在:  浦臼町字キナウスナイ
 交通:  バス鶴沼公園下車(徒歩1分)
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  約1,000本
 直径:  10〜30cm
 樹高:  4〜8m
 問合せ: 浦臼町農政課商工観光係
        0125-68-2111
  国道275線沿いにある鶴沼公園は、沼を一周できる散策路や鶴を形どった中島が整備されているほか、キャンプ場、テニスコート、ボート、アスレチックなどのレジャー施設や心から温まる温泉施設が完備されており、幅広く楽しめる公園です。 
  ここは、桜の名所としても知られており、鮮やかな桜の花や若葉萌ゆる木々が水面に映り、自然との調和が美しいところです。


 砂川市 北光公園のサクラ
 所在:  砂川市西3条北9〜10丁目
 交通:  砂川駅〜約1km(徒歩15分)
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  約2,100本
 直径:  10〜30cm
 樹高:  4〜10m
 問合せ: 砂川市土木課緑化係
        0125-54-2121
  石狩川の旧河川沼を利用した自然公園。
  昭和7年に石狩川の堤防敷地を借り受け公園化に着手、その後、庭木や庭石、五重塔などの寄贈があって、現在の風光明媚な日本庭園が整備されました。
  石狩平野が広がる広大な土地に、春には桜やツツジなどの花が咲き誇り、湖面ではヨット、カヌーが風にそよぎ、快適な散策が楽しめます。


 赤平市 赤平公園のサクラ
 所在:  赤平市美園町3丁目
 交通:  JR赤平駅(徒歩10分)
       バス市役所前下車(徒歩5分)
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  160本
 直径:  18〜24cm
 樹高:  8〜12m
 問合せ: 赤平市土木課管理係
        0125-32-2211(内線339)
  小高い丘に広がる7haの公園内には、160本の桜のほか、市街地を一望できる展望台や池、藤棚などがあります。
  公園は緑が多く、花や樹木、野鳥を観察する多くの市民が利用しており、春には池のほとりから山すそにある展望台まで、桜をゆっくり楽しむことができます。


 滝川市 滝の川公園のサクラ
 所在:  滝川市二の坂町東3丁目2
 交通:  滝川駅〜5km
       バス体育センター下車
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  約120本
 直径:  20〜40cm
 樹高:  8〜10m
 問合せ: 滝川市維持課
        0125-23-1234
  滝の川公園一帯は、屯田兵の練兵場として文武両道面に活用された市民ゆかりの地です。
  早くから公園として市民に親しまれ、桜の季節には多くの市民で賑わいます。
  スポーツ施設の整備とともに公園を利用する人々も増え、木陰で憩う健康な姿は、未来の滝川を象徴しています。


 芦別市 旭ヶ丘公園のサクラ
 所在:  芦別市旭町641
 交通:  芦別駅徒歩20分車で8分
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  約1,000本
 直径:  30cm
 樹高:  8m
 問合せ: 芦別市都市建設課維持係
        01242-2-2111
  昭和43年、開道100年事業として市街地を見下ろせる景勝地に造られた約21haの公園です。
  公園の中央部には、桜やムラサキツツジなど、花木類が90種8,500本が植えられています。
  園内の小動物園では、サル、エゾシカ、キタキツネ、ロバなどたくさんの動物が飼育されており、特にサル山は小規模ながら空知館内唯一のサル山として有名です。
  春は桜やツツジなどの花々の競演を楽しめ、桜の鑑賞スポットとしても知られています。


 歌志内市 歌志内公園のサクラ
 所在:歌志内市字本町
 交通:バス歌志内市街停下車(徒歩5分)
 樹種:エゾヤマザクラ
 本数:約1,000本
 直径:30cm
 樹高:10m
 問合せ:歌志内市商工観光課
      観光振興係
       0125-42-2058
  市の中心街に隣接する歌志内公園は、かつて労働災害の絶えなかった炭鉱の厄災を払うために創立された歌志内神社境内の桜を中心に、エゾヤマザクラ約1,000本が植えられており、桜の名所として多くの方に親しまれています。
  毎年5月上旬には、商工会議所主催の桜まつりが賑やかに開かれています。


 深川市 桜山公園のサクラ
 所在:  深川市一已町字一已1863
 交通:  バス桜山公園下車
       (徒歩5分)
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  約900本
 直径:  10〜40cm
 樹高:  5〜8m
 問合せ: 深川市商工労政課
       商工観光係
        0164-26-2264
  桜の名所として知られる桜山公園は、ウッドチップを敷きつめた2kmのパワーアップロードでの散策やジョギングを楽しむことができます。
  自然の起伏を利用した本格的林間コースのあるパークゴルフ場で心地よい汗を流したり、休日に家族そろって自然とふれながら遊ぶことのできる公園です。


 深川市 丸山公園のサクラ
 所在:  深川市一已町字一已2578-78
 交通:  バス私道3番通り下車
       (徒歩10分)
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  約500本
 直径:  10〜40cm
 樹高:  3〜8m
 問合せ: 深川市商工労政課
       商工観光係
        0164-26-2264
  小高い丘に造られた約11haの自然にあふれた丸山公園には、正面の203段の石段を上りつめると展望台があり、イルムケップの山並みや深川の町並みが一望できます。
  春は、桜やカタクリ、夏は森林浴、秋は紅葉が楽しめ、ハイキングや遠足などで賑わいます。
  道内屈指のカタクリの群生地であるだけでなく、展望台の近くに北原白秋の歌碑があり、文化の香りも漂わせています。
  昭和56年に北海道の鳥獣保護区に指定され、バードウオッチングの格好の場所としても親しまれています。


 北竜町 金比羅公園のサクラ
 所在:  北竜町字三谷
 交通:  北竜町役場〜8km
       (車で約12分)
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  約300本
 直径:  20〜30cm
 樹高:  5〜8m
 問合せ: 北竜町農政課
        0164-34-2111
  金比羅公園は、春に300本ほどの桜と芝桜が咲き誇る名所で、山頂からは一面に広がる水田と石狩川や雨竜川が一望できます。
  公園内は休憩所や野外バーベキュー施設、炊事場、トイレなどが設置され、キャンプをすることも可能です。新四国八十八カ所の巡路を、心静かに探索してみるのもいいものです。


 秩父別町 こども冒険の森公園のサクラ
 所在:  秩父別町字秩父別1,851番地の1
 交通:  秩父別町温泉「ゆう&ゆ」〜3km
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  約200本
 直径:  20〜30cm
 樹高:  5〜8m
 問合せ: 秩父別町産業課
        0164-33-2111
  こども冒険の森公園は、毎年春になると桜が咲き誇り、多くの花見客で賑わいを見せる公園です。
  この桜は、平成3年に「緑を大切にする集会」が植樹したものであり、平成10年頃から多くの花をつけるようになり、今では知る人ぞ知る絶好の花見スポットです。
  また、公園の隣には、「ローズガーデンちっぷべつ(開園期間6月下旬〜10月頃)」等の観光施設もあり、毎年多くの観光客が秩父別町を訪れます。

 このページのトップへ


●後志地方●

 蘭越町 尻別川の桜つづみ
 所在:  蘭越町尻別川豊国橋下流
 交通:  JR函舘本線蘭越駅下車〜
       約1km(車で2分)
 樹種:  エゾヤマザクラ、ソメイヨシノ、
       サトザクラ
 本数:  約1,000本
 直径:  8〜10cm
 樹高:  3〜5m
 問合せ: 蘭越町推進係まちづくり
        0136-57-5111
  尻別川は、後志管内最大の一級河川です。
  市街地に近い豊国橋下流左岸の堤外に、平成3年から7年度まで継続して桜が植えられ、ランラン公園として町民のふれ合いの場として親しまれています。
  このほか堤外は、約1.2kmにわたってパークゴルフ場、テニスコート、ゲートボール場、多目的広場、親水路、遊具、あずまやが整備されています。


 ニセコ町 曽我森林公園のサクラ
 所在:  ニセコ町字曽我39-5
 交通:  JR函舘本線ニセコ駅下車〜
       1km(車で約2分)
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  約50本
 直径:  40〜50cm
 樹高:  8〜10m
 問合せ: ニセコ町建設課管理係
        0136-44-2121
  自然の樹木に囲まれた公園は、明治33年5月に国有未開地の払い下げを受け、曽我農場の一角に作られました。
  地域の人たちの手により管理され、桜の名所としても親しまれてきた由緒ある公園で、木々の間から臨む羊蹄山の眺めはまさに絶景です。
  平成7年に「曽我森林公園」として整備され、軽スポーツのできる多目的広場や散策路などが設けられています。
トイレや水飲み場も完備され、夏にはキャンプをする人も多いそうです。


 倶知安町・旭ヶ丘総合公園のサクラ
 所在:  倶知安町字旭
 交通:  倶知安駅〜約1km (車で3分)
 樹種:  エゾヤマザクラ、ソメイヨシノ
 本数:  約200本
 直径:  15cm
 樹高:  5m
 問合せ: 倶知安町住宅都市課
        0136-22-1121
  JR倶知安駅裏側の丘陵地に位置する旭ヶ丘総合公園は、ヤマザクラの名所として知られ、春の開花期には夜桜見学を楽しむことができます。
  昭和31年に公園を開設して以来、町民に桜の名所として親しまれており、なかでも、昭和59年に整備された「わんぱく広場」の桜並木は、今ではみごとな花を咲かせています。


 小樽市 長橋なえぼ公園のサクラ
 所在:  小樽市幸1丁目
 交通:  バスなえぼ通り下車(徒歩5分)
 樹種:  エゾヤマザクラ
 本数:  約5,000本
 直径:  27cm
 樹高:  15m
 問合せ: 小樽市公園課
        0134-32-4111
  明治26年から明治60年まで営林署の苗畑として植樹されていたものが、現在森林公園として残されたものであり、春には5,000本の桜が咲き乱れ、市民から長橋の「なえぼ」として親しまれています。
  桜は主にエゾヤマザクラが植えられ、明治の桜(明治35年植栽)、大正の桜(大正5年植栽)などの古木が多くみられます。
  中央園路は沢すじにあるため、芝生広場から対面の明治の桜を遠望することができ、大パノラマの桜を楽しむことができます。


 小樽市 手宮公園のサクラ

 所在:  小樽市手宮1〜3丁目
 交通:  小樽駅〜バス手宮下車
       (徒歩5分)
 樹種:  エゾヤマザクラ、ソメイヨシノ
 本数:  約700本
 直径:  20cm
 樹高:  10m
 問合せ: 小樽市公園課
        0134-32-4111

  海抜50〜80mの高台に位置する手宮公園は、小樽港や石狩湾を眼下に見下ろすことができる公園です。
  ここの桜は、大正4年に篤志家や手宮町民が植樹したといわれており、一面に約700本の桜が咲き乱れ、満開時期には夜桜のライトアップが楽しめます。
  園内には、自然林としては北限といわれている栗林があり、ツツジ約7,500本が植えられ、みどりと花の公園として市民に親しまれています。


 このページのトップへ