No.154 列状間伐の考え方と実践

154.jpg

各地で導入が進められている高性能林業機械を生かす方法として、より効率的で低コストな列状間伐が注目され、各地で普及され出した。列状間伐の得失・特性を踏まえるなら、安定的に収入を得ながらの森林造成も可能であり、現状を打開する突破口として期待できる。
本書では、列状間伐の種類、条件、課題などを紹介するとともに、林分や地利、経営状況などに合わせ、工夫・改善を凝らして列状間伐に取り組んでいる全国各地の事例を紹介する。

著者 植木達人 編著
定価 1,155円 (本体1,100円) 体裁 新書判