No.164 森林吸収源、カーボン・オフセットへの取り組み

164.jpg

森林吸収源を経済的に活用する!
低炭素社会づくりに向けた森林活用の新たな取り組みとして、森林吸収源の活用、カーボン・オフセットなどへの関心が高まっています。
本書では地球温暖化と森林吸収源の取り組みをやさしく解説し、実際に森収源を経済的に活用し森林整備に取り組んで来た6人の方々の実践記録を紹介しています。

著者 小林紀之 編著
定価 1,155円 (本体1,100円) 体裁 新書判 200頁