令和元年版 森林・林業白書 (林野庁編) 

日本の森林・林業を取り巻く動向を解説し、森林・林業施策について報告する「森林・林業白書」の最新版です。

著者 編集:林野庁 発行:全林協
定価 2,420円 (本体2,200円)
ISBN ISBN978-4-88138-375-9
体裁 A4判 カラー 360頁

令和元年版の冒頭のトピックスでは、平成30年7月豪雨や北海道胆振東部地震の発生と復旧への取組や、国連気候変動枠組条約第24回締約国会議など6つの話題について記述しています。
また、第1章の特集章では、「この後の森林の経営管理を支える人材~森林・林業・木材産業にイノベーションをもたらす!~」をテーマに、今後の森林の経営管理を支える林業経営体や林業従事者の状況について、様々なイノベーションに向けた取組事例とともに、学生や林業従事者へのアンケート結果を交えて紹介し、今後の森林・林業・木材産業のイノベーションの実現に向けた方向性について記述しています。
行政担当者や林業に携わっている方をはじめ、森林・林業に関心のあるすべての方に必携の一冊です。

< 令和元年7月5日発行>