ジョン・レノンが愛した森 夏目漱石が癒された森~著名人の森林保養

 

アーティストの苦悩と挫折。みんな森が受けとめた!
著者 上原 巌 著
定価 2,100円 (本体2,000円)  体裁 A5判 カラー 212頁

ビートルズ解散後、度々軽井沢に家族で滞在していたジョン・レノン。彼を魅了した風景とは何か。
英国滞在中にうつ症状に悩まされていた夏目漱石。なぜ、ロンドン郊外ではなく、遠くスコットランドの高原へ“疎開”したのか。
現地を訪ね、著者・上原先生がその謎を解き明かしていきます。
堀辰雄、神谷美恵子、ベートーベン、ワーズワースから坂本龍馬まで、さまざまな著名人のエピソードを、その地の写真紀行でつづっていきます。
著名人だからこそ、想像を絶する悩みも持ち合わせていた人ばかり。
けれど、そんな悩みを森がすべて受けとめ、森とのかかわりで癒されていったエピソードが紹介されます。
森林療法研究の第一人者・上原先生ならではの視点で、現地を旅したくなる美しい写真と文章が楽しい本です。