森林療法のてびき 地域でつくる実践マニュアル

978-41.jpg

写真で図解。地域みんなの森林療法活動。プログラム、計画・運営からフィールドまでが早わかりの1冊。

著者 上原 巌
定価 1,995円 (本体1,900円) 体裁 B6判 160頁 カラー

地域で森林療法活動をつくる方法を解説した手引き書が登場しました。著者上原 巌氏撮影の豊富な写真で実践方法を図解します。
  森林療法を実践するさまざまなフィールド特性、実践の場の環境設定、準備、プログラム、計画づくり、運営、客観的評価法、危険事項の対処などを解説。
プログラムの種類として、ストレッチ、呼吸法、樹林気功、瞑想、森林カウンセリング、作業療法、リラクセーション、森でのアート、遊び、グループワーク、休養・保養などを、現場の実践例写真で図解しており、どんな活動をするかがすぐに分かります。

森林療法実践を考えている関係者のみなさん、地域のみなさん待望の手引き書です。
さあ、心とからだ、いきいき生活を地域ではじめませんか。