No.143 地球環境保全と木材利用

143.jpg

環境問題、資源問題が人類生存のために解明すべき基本的課題となってくる21世紀、地球環境を守り、循環型社会を築いていく上で木材と木材の利用がいかに重要であるのかを、豊富なデータでわかりやすく説いた書である。
 著者は元東京大学教授で、現在はスギ専門の中核研究機関の所長である。

著者 大熊幹章
定価 969円 (本体923円) 体裁 新書判