No.153 長伐期林を解き明かす

153.jpg

各地で長伐期化が進んでいる。長伐期施業の森づくりは林業関係者の究極の森づくりではあるが、適正な伐期齢や施業方法、長伐期材の特徴・価格など不確定な要素が数多くある。本書はそれらの問いに応えようとするもので、これからの森づくりにとって貴重な1冊だ。
 A長伐期施業を考える 藤森隆郎(日本森林技術協会)、遠藤日雄(鹿児島大学)、B長伐期施業の森づくりを検証 森林総研、北海道、秋田・山形・岐阜・鹿児島県の研究機関、C長伐期施業検討会の活動 徳島県。

著者 全林協 編
定価 1,155円 (本体1,100円) 体裁 新書判