No.156 GISと地域の森林管理

156.jpg

GIS(地理情報システム)が森林情報の管理手段として各地で導入されてきているが、技術革新で高解像度衛星リモートセンシングやGPSも統合化され、日々進化しつつある。
本書では森林管理にGIS等を使いこなす各地の取り組みと課題、可能性を紹介し、事例に学びながら、目指すべき新しい森林管理、元気の出る森林経営のイメージを探る。

著者 松村直人 編著
定価 1,155円 (本体1,100円) 体裁 新書判