No.157 ナラ枯れと里山の健康

157.jpg

近年、夏に、山腹の広葉樹林で葉が急に赤くなって枯死する現象が目立つようになったが、このナラ類やシイ・カシ類の集団枯死(ナラ枯れ)の原因は、菌類(カビ)です。
 本書ではまず、ナラ枯れのメカニズムと近年の被害増加の背景について解説しています。 また、それを回避するための方策についても、研究途上ですが、現状でお知らせできることをまとめています。

著者 黒田慶子 編著
定価 1,155円 (本体1,100円) 体裁 新書判 194頁(カラー16頁)