NO.178  コンテナ苗 その特長と造林方法

178.jpg

伐採後の更新はかならず訪れる課題です。コンテナ苗は、その特長から省力・低コスト造林の切り札として期待されています。育苗期間が短く、効率よく、比較的季節を選ばずに造林できるのがコンテナ苗。その特長、育苗方法、造林方法、さらには低コスト造林の手法まで、コンテナ苗を理解するための最新情報をこの1冊にまとめました。

著者 全国林業改良普及協会(宮城県伐採跡地再造林プロジェクトチーム美樹陽一郎 ノースジャパン素材流通協同組合 共著)

定価1,188円(1,100円) 体裁 新書版148頁