広報誌「緑のGift66号」発刊

広報誌「緑のGift66号」発刊

ダウンロードしてご覧ください

 (p1-p7)    (p8-p16)

○表紙・・・・(1P)
  ポスター原画応募作品
   H31緑の募金

○巻頭言 ・・(1P)
      ○北海道森と緑の会 理事長 堀 達也
      ○牡蠣養殖業・エッセイスト 畠山重篤  

○特集・・・・
テーマ:「百年かけて百年前の自然の浜を」お魚殖やす植樹運動
    お魚殖やす植樹運動の歴史など  取材先:北海道信用漁業協同組合連合会
  現地の取組:苫小牧漁業協同組合、頓別漁業協同組合、北るもい漁業協同組合

 ■トピック(1) 北海道鮨商衛生同業組合(札幌市)
  「鮨は魚が命、その魚の命を育むのが水であり森林である」との考えから、緑の募金に平成12年から継続して多額の寄附。
  その一部は「北海道お魚殖やす植樹運動」を支援する使途限定募金に活用

 ■トピック(2)  (株)エスシー・アペックス(札幌市)
  H30から「お魚殖やす森林づくり」への寄附付き自動販売機を設置
  H30.11現在 千歳市森林組合、フィッシュランド手稲店、環状通北郷店

○寄稿・・・・(1P)○名寄市立大学准教授 柳原高文
   専門分野:森林環境教育、保育学/森林インストラクター

○緑化活動啓発作品コンクール入賞者紹介・・(1P)

○2020全国育樹祭
   緑化活動啓発作品コンクールで選定されたポスター原画、テーマ、シンボルマーク
   行事概要PR

○グリーンレポート・・・2団体

○森と緑の会活動報告

○ 企業からの「緑の募金」による森づくり・木育活動

○ 植樹・育樹の取り組み

○ 木育の取り組み

○山を育てる仲間たち

○緑の募金ニュース

○林業普及ニュース