林業現場人 道具と技  Vol.15  特集 難しい木の伐倒方法

V形カット、追いヅル伐り、クサビを使う技、ちょんまげ伐り、潰し伐り…。難度の高い技で「難しい木」に向き合う、達人たちの「伐倒方法」を徹底紹介!

著者 全国林業改良普及協会 編
定価 1,944円 (本体1,800円)
ISBN 978-4-88138-340-7
体裁 120頁カラー(一部モノクロ)

「難しい木」と一言で言っても、その定義ははかりしれません。
偏心木、欠陥木、変形木、多幹木、枯死木、風雪害木、ウロを持つ木…。
木がもつ特異な性質に加え、周囲の環境等も考慮しなければいけません。
今回の特集は、「難しい」と言われる木に対し、安全で確実な伐倒を可能にする手法や考え方を、各地の現場人たちに取材しました。
そのほか、ヨーロッパ最大級の「KWFエクスポ林業機械展レポート」など注目の最新情報や読み応え満載の内容でお届けします!