森づくりの原理・原則  自然法則に学ぶ合理的な森づくり

60の原理・原則が自然法則にあう森林管理を教えてくれる。

著者 正木 隆
定価 2,530円 (本体2,300円)
ISBN 978-4-88138-357-5
体裁 A5判 200頁

樹高や材積の成長には自然のルールがあります。森林生態系の言葉である原理・原則です。
本書は、森づくりの科学的根拠となる原理・原則を読み解き、そのルールを知ることで最適な森づくりを考える本です。
間伐率はどうあるべきか、材積成長の最適化はどう見るか、皆伐、再造林の在り方、混交林、更新の確保、災害に強い森づくりなどは、何を根拠に検討すべきか。そうした答えを本書から見つけることができます。自然の法則にあった森づくりこそ、持続可能な森林管理の土台です。
専門的で難解になりがちな内容も、わかりやすい語り口、写真や図表でなるほど、納得。森林に興味のある方、林業関係に携わる方におすすめです。

【お詫びと訂正】
26頁の図3に誤りがありました。
訂正してお詫びいたします。
(誤)月間平均相対温度  → (正)月間平均相対湿度