林業改良普及双書No.184 主伐時代に備える-皆伐施業ガイドラインから再造林まで

「皆伐」を迎えるために、いま準備しておくこととは

著者 全国林業改良普及協会 編
定価 1,188円 (本体1,100円)
ISBN 978-4-88138-344-5
体裁 新書判

「皆伐」という収穫手段を検討する場面が広がっています。
皆伐は、効率的ではあるものの、マイナス効果が出ないような配慮が必要です。さらに伐採後の更新が林業持続の絶対条件となります。
「皆伐」をうまく使いこなすには、ルールやしくみが必要になります。どのようなルールがふさわしいのでしょうか。
また、再造林を確実にする支援策、地域的な取り組み方法、さらには、再造林のための苗木をどのように増産するのか。
皆伐後に向けて今準備しておくために、これら疑問への答えを全国の事例に求めました。