北海道指導林家連絡協議会から「緑の募金」贈呈

北海道指導林家連絡協議会から緑の募金の贈呈をいただきました。
2019年12月6日(金)水産ビル応接室において、 杉江会長、中江副会長、峰友副会長から当会の堀理事長に寄付金が贈呈が行われました。
「指導林家」とは、模範的な森林施業を行っており、知事から認定された地域の森林所有者のリーダーで、全道で約350人が活躍しています。
地域の林業の指導を行うかたわら、緑の羽根や募金バッジを活用して募金活動を行い、毎年多額の寄附金を贈呈いただいています。